LIFE

読書の仕方【3ステップ】

投稿日:

こんばんわ、ナカジンです。

今回は、私が実際にやっている「読書の仕方」についてまとめました。

皆さんはこんな経験はありませんか?

  • 読書をしたいけど、なかなか行動に移せない
  • 本の内容を忘れてしまう

これらの問題を3ステップで解決していきます。

    1. 1分間だけ読書する
    2. 読書メモを作る
    3. 本の内容をアウトプットする

順に解説します。

1分間だけ読書する

読書をするハードルを極力下げるために、まずは「1分間だけ」読書をしてみましょう。
「1分だけでいいのか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
余裕がある方は時間を増やしてもらって構いません。

物事を実行に移すためには、「誰にでもできるくらい」ハードルを下げることが重要です。
読書以外にも、何かを習慣にしたいと思っている方はハードルを下げることを意識して
みましょう。

読書メモを作る

読書メモとは、自分が「重要だな」と思ったことをメモするということです。
人は忘れる生き物なので、本を読んで自分がその時重要だと思っても忘れてしまいます。
せっかく時間をかけて読書をしたのにもったいないですよね。
そこで、後で見返すために読書メモを作りましょう。
ノートでもルーズリーフでも何でもよいのですが、
私のオススメはエクセル(もしくはワード)でメモをすることです。

理由は2点です。
1. 加筆・修正が容易
2. キーワードで検索できる

ノートやルーズリーフなどの紙だと加筆・修正が面倒です。
また、キーワードで検索したいときに紙だと目視で探さないといけませんが、
エクセル(もしくはワード)だと検索機能を使えばすぐに内容を確認することができます。

本の内容をアウトプットする

皆さんは何となく本を読んで終わりになっていませんでしょうか?
小説であれば、それでもよいかもしれませんが、自己啓発本や専門書を読んで
何もアウトプットをしないのはもったいないと思いませんか。

そこで、本から学んだ内容をアウトプットすることを心がけましょう。
本を1冊読んだら、重要だと思ったことを1つだけ自分の行動に落とし込みましょう。
(もちろん、余裕があれば1つ以上行動に落とし込んでもらっても構いません。)
そうすることで、10冊本を読めば、10個も自分の行動をより良くすることができます。

ただ、本を読んで終わりにするのではなく、自分磨きの機会だと思って、
積極的に読書をしていきましょう。

今回は「読書の仕方」を3ステップで解説しました。

    1. 1分間だけ読書する(読書のハードルを下げる)
    2. 読書メモを作る(エクセル or ワードで作成する)
    3. 本の内容をアウトプットする(自分の行動に落とし込む)

ただ読書をして終わりではなく、自分の行動を変えてより良い人生を送りましょう。
この記事を通して、皆さんの読書がより良いものになりますように。

-LIFE
-

執筆者:

関連記事

行動する人間になるにはどうすればいいのか【2ステップ】

こんばんわ、ナカジンです。 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 新年1発目は「どうすれば行動できる人間になれるのか」について紹介します。 皆さんは、行動できていますか? あれ …

【永久保存版】スマホのお得な機種変更の仕方教えます

こんばんわ、ナカジンです。 今回は、「スマホのお得な機種変更の仕方」についてまとめました。 皆さんは、お得なスマホの機種変更の仕方をご存じでしょうか。 「2年間の契約縛りはいやだ」「もっとお得にスマホ …

メンタルが落ち込んだ時に取る行動【私も実際にやっています】

こんばんわ、ナカジンです。 今回は、「メンタルが落ち込んだ時に取る行動」についてまとめました。 メンタルが落ち込んだ時に取る行動はいろいろ紹介されています。 睡眠をしっかりとる おいしいものを食べる …

お金の使い方【無駄使いしていませんか?】

こんばんわ、ナカジンです。 今回は「何にお金をかけるのがよいのか」について紹介します。 皆さんは無駄使いしていませんか? 日々の買い物が積もり積もって、クレジットカードの請求が大金になってしまった等の …

うつ病と診断されたときに取る行動【3ステップ】

こんばんわ、ナカジンです。 今回は「うつ病かもしれないと思ったときに取る行動」を紹介します。 うつ病かもしれないと思ったときに取る行動 心療内科を受診する 会社の直属の上司に相談する 家族や友人に相談 …